戦国志2年表(2006/12/15〜2007/1/20) 強制終了期日2007/1/21→22へ延長

 ・戦国志2詳細年表はこちら

 ・戦国志戦記
   注)備考欄のMAPをご覧になった方は申し訳ないですがブラウザの「戻る」で全画面に戻って下さい。

史実年表 戦国志2年表 備考
1525 ・戦国志2ゲーム開始!(全43都市) 1月中旬
・今川氏親、『今川仮名目録』を制定。 1526
1527 ・年始:各地で合戦が起こる。 1月上旬
1528 ・年始:九州南部を十年永遠家、四国をじぷな一家、越後地方を越乃景虎家、因幡地方を新歌舞伎家、東北東部を琉風海賊家が支配する。 1月上旬
1529
・長尾景虎(上杉謙信)生まれる。 1530
1531
1532 ・初夏:越乃景虎家の6国を筆頭に、ほとんどの勢力が4都市以上を保有する規模となる。 5月中旬
・島津義久生まれる。 1533
・織田信長生まれる。 1534
・守山崩れ。松平清康、家臣に斬殺される。
・島津義弘生まれる。
1535
・足利義輝、生まれる。
・伊達稙宗、塵芥集を制定。
1536 ・秋:東北北部を支配した琉風海賊家が、越乃景虎家と十年永遠家に滅ぼされる。 10月下旬
・足利義昭、生まれる。
・木下藤吉郎(豊臣秀吉)、生まれる。
1537
1538
・長宗我部元親、生まれる。 1539 年始:関東西部を支配した林檎家が鯱家に滅ぼされる。 1月上旬
・足利義栄、生まれる。 1540
・武田晴信(信玄)、父信虎を国外追放にする。
・北条氏綱、死去。氏康が継ぐ。
・尼子経久、死去。晴久が継ぐ。
1541
・斉藤道三、主君土岐頼芸を美濃から追放。
・松平元康(徳川家康)、生まれる。
1542
・ポルトガルから種子島に鉄砲伝来。 1543
1544
・浅井長政、生まれる。 1545 ・初春:備前地方を支配したもみまん家が滅亡。 2月下旬
・河越の戦い。北条氏康、扇谷上杉氏を破る。
・室町幕府第12代将軍足利義晴死去。足利義輝、室町幕府第13代将軍となる。
1546 ・初春:九州北部〜中国南部を支配した平家が十年永遠家に滅ぼされる。生野鶴橋家がじぷな一家に攻められる。 3月下旬
・武田信玄、『甲州法度之次第』を制定。 1547
・上杉景虎(謙信)、春日山城に入り兄の代わりに家督を継ぐ。
・斉藤道三、織田信秀と和睦し、娘濃姫を信長に嫁がせる。
・(第二次)小豆坂の戦い。今川軍が織田軍を破る。
1548 ・初冬:近畿地方を支配していた生野鶴橋家がじぷな一家に滅ぼされる。 11月下旬
・松平広忠、家臣に暗殺される。
・ザビエル、来日。
1549
・二階崩れの変。大友義鑑、嫡子義鎮(宗麟)の家臣に斬殺される。 1550
・織田信秀死去。信長が継ぐ。
・陶隆房(晴賢)、主君大内義隆を討つ。
・ザビエル、中国からインドに向かう途中で死去。
1551
1552
・この年から、上杉家と武田家の川中島の戦いが始まる。 1553
・甲相駿三国同盟、この頃成立。 1554
・朝倉孝景(宗滴)、死去。
・10月、厳島の戦い。毛利元就、陶晴賢を厳島で破る。
1555
・4月、長良川の戦い。斉藤道三、嫡子義龍に破れ、自害する。 1556
・織田信長、実弟信行を謀殺する。
・上杉憲政、上杉謙信に関東管領職を譲る。
1557
1558
1559
・5月:桶狭間の戦い。今川義元、織田信長に破れ敗死。 1560
・川中島第四次会戦。上杉・武田両軍が激しく戦う。武田信繁ら戦死。 1561
1562
1563
・北条氏康、里見義弘を破る。
・三好長慶、死去。
1564
・足利義輝、三好義継・松永久秀らに殺される。足利義栄が跡を継ぎ将軍となる。 1565
・毛利元就、月山富田城の尼子義久を攻め降伏させる(尼子氏事実上の滅亡)。 1566
・六角義治、「六角氏式目」を制定する。
・織田信長、稲葉山城を攻略し、斎藤竜興を追放、地名を岐阜と改め本拠地とする。
・松永久秀、交戦中に東大寺大仏殿を焼く。
・伊達政宗、生まれる。
1567 ・初夏:九州・東北・中国南部を支配した十年永遠家が滅亡する。 6月下旬
・織田信長、足利義昭を奉じて上洛する。 1568 ・春:中国北部・近畿北部を支配した新歌舞伎家が滅亡する。 3月下旬
1569 ・秋:この頃から全国的に戦乱が収まる。 10月下旬
・織田信長・徳川家康連合軍、朝倉義景・浅井長政を攻め、苦戦するも大勝する。
・ポルトガル船が初めて長崎にて交易する。
1570
・毛利元就、北条氏康死去。
・織田信長、比叡山を焼き打ちにする。
1571
・武田信玄、上洛を開始。途中の遠江で徳川家康と交戦、勝利する(三方ヶ原の戦い)。 1572
・足利義昭、織田信長に京都を追放される。(事実上の室町幕府の滅亡)
・武田信玄、上洛途中で死去。
・信長、浅井・朝倉両氏を滅亡させる。
1573
・越前で一向一揆が起こる。織田信長、長島の一向一揆を鎮圧する。
・信長、正倉院の蘭奢待を切り取る。
1574
・武田勝頼、織田・徳川連合軍に大敗し、一気にその勢力を衰退させる(長篠の戦い)。
・織田信長、越前の一向一揆を鎮圧する。
1575
1576
・織田信長、安土を本拠地とする。
・松永久秀、織田信長に叛くも居城を攻められ平蜘蛛茶釜を道連れに自害。
1577
・上杉謙信急死。二人の養子(上杉景勝、景虎)間で相続争いになる。
・尼子勝久・山中鹿之助、織田氏の手を借り復興をめざすも見限られ、毛利氏に攻められ滅亡。
・荒木村重、織田信長に叛く。
・耳川の戦い。島津氏に敗れた大友家が衰退する。
1578
・上杉景虎が景勝に敗れ自害する(御館の乱終結)。
・徳川秀忠、生まれる。
1579
・別所長治、羽柴秀吉に攻められ自害。 1580
1581 ・秋:再び戦争が開始される。 11月上旬
・九州北部の三大名(大友・大村・有馬)がローマ法王に使節を送る(天正派欧使節)。
・天目山の戦い。武田勝頼、織田・徳川軍に敗れる。武田氏滅亡する。
・本能寺の変。織田信長、明智光秀に攻められ自害。
・山崎の戦い。光秀、羽柴秀吉に破れる。
1582
・柴田勝家、秀吉に敗れ、妻お市の方と共に自刃(賤ヶ岳の戦い)。 1583 ・初冬:(途中経過) 11月中旬
・竜造寺隆信、島原で島津氏と交戦中に戦死する。
・秀吉と家康・織田信雄が戦うが、後に講和(小牧・長久手の戦い)。
1584
・秀吉、太政大臣になる。
・秀吉、四国方面を攻め、長宗我部元親を降伏させる。
・立花道雪、死去。
・伊達輝宗、二本松義継に拉致され、国境で死去。
1585
・近畿地方を中心に大地震が起こり、多数の犠牲者が出る。
・秀吉、妹の旭姫を徳川家康に嫁がせる。
・島津氏、大友氏を攻める。
・秀吉、太政大臣になる。
・吉川元春、死去。
1586
・平次川の戦い。島津氏が豊臣側の長宗我部信親らを破り、勝利する。
・大友宗麟、死去。
・秀吉、九州を攻め、島津氏を降伏させる。
・秀吉、宣教師に国外退去令を出す。
1587
・秀吉、刀狩令を出す。 1588
1589
・秀吉、小田原を攻めこれを降す。北条氏が滅亡。秀吉、日本を統一する。 1590
・秀吉、関白を甥の秀次に譲り、関白となる。 1591 ・初夏:東北・関東地方を中心に、中部・九州南部を支配した鯱家が滅亡する。 6月中旬
・第一次朝鮮出兵(文禄の役) 1592
・碧蹄館の戦い。
・豊臣秀頼、生まれる。
1593
1594
・秀吉、秀次を切腹させる。 1595
1596 ・冬:(途中経過) 11月下旬
・第二次朝鮮出兵(慶長の役)
・小早川隆景、死去。
1597
・豊臣秀吉、死去。 1598
・前田利家、死去。
・長宗我部元親、死去。
1599
・関ヶ原の戦い。 1600
1601
・小早川秀秋、死去。 1602
・徳川家康、征夷大将軍となる。 1603
・徳川家光、生まれる。 1604
・家康、征夷大将軍を三男秀忠に譲る。
・山内一豊、死去。
1605 ・年末:(途中経過) 12月下旬
1606
1607
1608 ・初夏:じぷな一家が日本を統一する。 6月下旬